淡路ハイウエイオアシス

竹ちくわ たけやん
淡路島を代表する名物、ファーストフードと言っても過言ではない、魚のすり身を天然の青竹に巻いて焼き上げ、大人から子供まで、食べやすく、おやつに、あわぢびーるや地酒のおともに愛されて、四半世紀を超えるロングセラー商品。肉厚のしっかりしちくわをこんがりと独自の行程によって焼きあげた竹ちくわ。ぷりぷりの食感が大人気。
歴史をさかのぼると、誕生は、1990年。淡路島と神戸を結んでいた、当時、「海のハイウェイ」というキャッチコピーで24時間運航をしていた淡路フェリーの船内で販売され大人気の商品であった。明石海峡大橋が開通と同時にフェリーは廃止、その後、淡路ハイウェイオアシスにて販売を移管し、今も人気は衰えない時代を超えて愛されている商品。世界で唯一の「ちくわの自動販売機」は淡路島の東浦バスターミナルで長年愛され、2018年夏に淡路ハイウェイオアシスに移設。この竹やんを1本から販売しているとのこと。
淡路ハイウェイオアシス

〒656-2401
兵庫県淡路市岩屋大林2674−3

TEL
0799-72-0220
MAIL